通所介護(デイサービスセンター)とは・・・

 老人がデイサービスセンターに通い、入浴・食事の提供(これに伴う介護を含む)、日常生活上のケアを受けるサービスです。 デイサービスはお年寄りの在宅生活を支援する役割を持っています。
 お年寄りにとっていちばん大事なことは、日々の生活を前向きに活動的に過ごすことです。
 しかし、しょうがいをもつお年寄りは家にこもりがちになりますし、また家族の方も外へ出て行かれるのは不安で家に閉じ込めがちです。
 そうなると、お年寄りの身体状況の衰えは速まり、生活に取り組む意欲も次第に低下してきます。家族の介護負担も大きくなり、介護者と介護を受ける人との間にいろいろな問題が生じてきます。
 お年寄りがデイサービスに来所して、介護・リハビリ・日常生活のサービスを受けられ、知り合った仲間といっしょにレクリエーションや趣味活動に参加されるようになると、間違いなく目の色が変わってきます。いきがいを持てるようになるのです。
 家族の介護負担が軽減されるのはもちろんで、デイサービスを適切にご利用いただくことをおすすめします。

一日のサービス内容